​クレジット現金化の安全性とリスクを徹底検証

本当に大丈夫…?安全性とリスクの検証

​インターネットでクレジット現金化と調べると様々な業者の広告が見られますがどれも広告がメインですので考えられるリスク・危険性がイマイチわかりません。イイことばかりを言い、安全だ、安全だと利用を促しているだけに過ぎないのかもしれません。

しっかりと安全性・リスク面を解説している業者は少ないものです。

クレジットカード現金化の利用を検討している場合、あらかじめリスクや安全性を理解してから判断するのも遅くありません。

クレジットカード現金化は

法律違反か?

クレジットカード利用停止にならないか?

トラブルはないか?

問題点はないか?

​じっくり検証いたします。

​~評価基準に関して~

クレジットカード現金化業者の利用の際のお客様目線での利用満足度に関しての調査結果です。

調査員の独自の調査項目をもとにしています。(調査項目:換金率・口コミ内容・振込スピード・電話対応・メール対応・営業時間等)

調査対象といたしまして各種サイトに寄せられた口コミの集計(1万件以上)、実際の調査員の電話での聞き込みの内容になります。

実際の口コミでの調査を対象をしていますのでキャンペーン内容の変更等がございました場合は実際の内容を優先とさせていただいてますので予めご了承ください。

インターネットにあふれる広告をご覧いただくのみでは気づかない実際に利用される方が知りたい、真の隠れた優良業者の選定に力を入れさせていただいております。

また、こちらのサイトにてご紹介させていただきましたクレジットカード現金化業者様に関しては全て金融庁・消費者センターなどに苦情相談の見受けられない業者のみを対象とさせていただいています。(2018年6月現在)

ポイント別目次

 

1.違法性はあるか​?

より詳しい​詳細情報

 

クレジットカード現金化は法律的には違反ではありません。ですが一方で、クレジットカード会社の規約違反にあたります。

これは国で定めている法律には違反はしませんが、クレジットカード会社が決めた約束(規約)には違反をしているということです。

ショッピング枠は買い物をするためのクレジットカード枠である以上、現金化は禁止と言わざるを得ないです。

 

ですが現実的に考えると、買い物をしたのちにその買い物をした商品がいらなくなり売却した結果で現金が入るという状態になるので取り締まりようがないのです。

これは極端なお話ですが買い物をしていらなくなった商品をメルカリなどで売った場合に犯罪!というのはおかしいことですね。

また、クレジットカード会社もキャッシング枠を設けたり、ショッピング枠を総量規制対象外としてカウントしているという事実があります。なるべく多くの金額を利用してもらったほうが利息の部分がクレジット会社の儲けになるからです。

いずれにせよ、商品の売買をしているという事実がある以上、グレーゾーンの取引にはなりますがクレジットカード会社も黙認をしているというのが現状になります。

​結論から申し上げますと、クレジットカードのショッピング枠を使った現金化は違法性はなく、合法的な方法です。

ここ数年前の過去に間違った方法でクレジットカード現金化を行い摘発された業者がありました。

その間違った方法が景品表示法に触れる、キャッシュバック方式です。

​これは100円で売っているようなおもちゃをクレジットを使い50万円で購入、その後手数料を引いた40万円をキャッシュバックするという方法でした。決済した金額とは程遠い無価値のおもちゃを間に挟んだことで違法性を問われた事件になります。

→これはすなわち、商品の売り買いをしていないと、違法になる…ということになります。

商品の売り買いをしていた場合はどうでしょう??

この場合は合法になります

 

3点方式(→説明ページ)という方法になります。

…過去にご説明をしておりますので↑のワードをクリックしていただければジャンプできますのでご覧になってみてください。(戻る際はバックボタンで戻ります)

 

ブランド品などの商品を買った・売ったという事実だけが残るように工夫されてますので全く不安が残りません。

利用するお客様は現金が振り込まれるのを待つというだけで

実際に商品をどれにするか選んだり、売りに出かけたりの手間もありません。

 

2.発行会社の見解

3.  利用停止はあるか?

クレジットのショッピング枠を現金化するにあたり、最も恐れるべき一番のリスクはクレジットカードの利用停止・一括返済請求です。

利用停止・一括返済請求となれば今後ずっとクレジットカードがつかえなくなる可能性があります。ネットでの買いものやレンタカーをする際にクレジットカードの利用がどうしても必要になること非常に困ってしまうケースが多くなります。

クレジットカード会社が全体で何億円・何兆円という取引がある中で通常と変わらない買い物履歴の中から現金化をしたという事実を見抜く事ができるケースは非常に稀です。

その中でも2つのパターンで現金化を利用したことが分かってしまうケースがありますのでご紹介いたします。

クレジットのショッピング枠現金化を使ったことがない方でも一度でわかるご説明を。

​クレジットカード枠現金化を実際に利用する際の具体的な流れです。

 

業者へのお問い合わせ前に最低限のご準備が5分で出来ます。

本当に大丈夫…?安全性とリスクを徹底検証

クレジットカード現金化は法律違反か?クレジット利用停止にならないか?トラブルはないか?問題点はないか?

特に利用をしたことがない方はリスクが気になるものです。​現金化業者を利用する際のリスクと安全性を見極めの立場から検証いたします。

消費者金融以外の借り入れ方法…?借り入れをする様々な方法を徹底考察。

クレジットカード現金化・質屋・車金融・カードローン・不動産担保融資・年金担保融資・生命保険契約者貸付・内定者専用ローン等

消費者金融やクレジット現金化以外にも借り入れ方法はあります

​それごれの借り入れ方法を知り、どの方法で現金調達をするのがよいかご検討ください。

クレジット現金化を実際に利用したからの多い年齢層は?

どういったきっかけ・理由で現金化を利用するのでしょうか。

​聞きにくいことを直接お聞きいたしました!

Please reload

・ クレジットカード会社から確認電話があった時にすべてを話してしまうケース​

スキミングや盗難などの被害を防ぐため、一度に大きな買い物をした場合、クレジットカード会社から必ず確認のお電話がきます

どういった買い物をしたか、心当たりはあるのかという安全確認のみにとどまった内容のご連絡です。スキミング等を防ぐ目的のお電話ですので現金化のことは聞かれることはまずありません。

聞かれてしまった際もインターネットで買い物をしたという話をすれば問題ありません。

ここでいけないのは現金化業者に電話をした・利用をしたという話をみずから話してしまう事です。先ほどにも書いた通り、クレジットカード現金化はグレーゾーンの取引です。ですので現金化業者を使ったことを伝えてしまうとクレジットカード会社は利用停止の処分をせざるを得ません。

​信じられないお話ですが、そういったお電話で現金化の事実を話してしまい後にクレジットカードが使えず困り果ててしまったという方のお話は年間で何件か耳にします。

・ 個人的にはありえない量・質の買い物をしたケース

この例は新幹線チケットです。

北海道に住んでいる方が、東京と大阪を5往復分購入などというケースです。

​クレジットカード会社から電話が入るか、もしくは即刻利用停止ということもありえます。

自分で、業者を通さずに現金化を行うときに多いケースです。

個人での現金化をしようとする場合に都合のよい商品をご存知の方はまずいらっしゃいません。換金性が高く・複数購入しても不自然ではない商品ですね。

​換金性の高い、図書カードや郵便局の切手などはクレジットカードでの購入ができません。

​お客様口コミ一覧

おおやけに、公然とクレジット現金化が発覚した場合は利用停止になりますが、クレジットカード会社も利用をしてもらってはじめて成り立つ、手数料商売です。

トラブルなく、遅れなく返済をしていただければクレジットカード会社からすればそれ以上言うことはありません。

現金化を行う業者もお客様が安心して利用できるよう、対策として古物取引免許を取得し、決済専門会社・物品取引会社・電話受付会社・買い物代行会社・買取専門会社と何社もアリバイを作り対応している事がほとんどです。

​めったなことではクレジットカードが使えなくなるような、利用停止はないと考えて間違いありません。

 

 

ただしお客様側も利用の際には基本的には現金化がグレーゾーンの手続きになり、利用停止にならないように注意が必要だということは肝に銘じておきましょう。

匿名係長さん

東京江戸川区

ライフパートナーを利用

非常に電話の対応がよく、理想的な換金率・振込スピードで対応していただきました。​よく気が利いた担当者の方でよかったです。

楽天利用さん

東京 新宿区

ライフパートナーを利用

楽天カードを使っていますが、1種類しかカードがなかったので不安がありました。枠が残っているか、最後にショッピングをしたのはいつかなど、的確な質問と早い対応をしてもらえたと感じました。

​金額の相談などもしていただき、満足のいく取引ができたと感じました。

S・Aさん

東京 新宿区

クレジットチェンジを利用

主人に内緒で年に数回利用させてもらってます。女性の方が担当してくださっていていつも安心して利用させてもらってます。たまに割引をしてますので時間があるときには電話でいつも確認しています。今後もお世話になります。

会社員キンタロさん

東京都調布市

キャッシュラインを利用

会社のお昼休みに手続きしました​。その日の夜に大人数でのお酒の席がありましたので…。クレジットで支払う事なんて人数が多いワリカンの席ではできないですからね。キャッシュラインさんのおかげで非常に助かりました!

Please reload

 

4.現金化利用時の考え方(利用するべき順番)

世の中にはキャッシングの方法は他にもたくさんあります。

銀行系列のカードローン・消費者金融などがある中でなぜクレジットカード現金化をするのでしょうか

 

それは借り入れが満額になり、ほかの借り入れ方法がないためクレジットカード現金化業者を使うのです。

​消費者金融の借入総額を制限する決まり、総量規制が大きな要因です。個人の年収に対しての借入額の総額の制限があるためいくらでも借り入れができるというわけではないのです。

一般の方がお金を借りる際にはまず銀行系のカードローン、公的融資制度などを使います。

その他、消費者金融利用してる方が借入に困ったり一時的な用立てに使うのがクレジットカード現金化といえます。

逆に言えばクレジット現金化は間に合わない分を使うのみに控えるべきで、何十万円・何百万円も自分の適量金額を超えて現金化することは避けるべきです。

皆様がキャッシングをする際に利用する機関には順番があり、おおまかに分けると

①銀行カードローン

②消費者金融

③クレジットカード現金化

 

…という順番になります。

これは提示されている実質年率に換算した年利が大きくかかわります。

銀行カードローンや消費者金融の1年間の利息はおおよそで約15~20%、

クレジットショッピング枠を現金化すると1年間のクレジットの年利おおよそ10%に加え現金化の際の手数料が10%~20%ほどかかります。

 

消費者金融と比べ手数料がかかるというデメリットがある反面安心して無審査・迅速に利用ができるという明確なメリットがあります。

このクレジットカード現金化の利用のイメージがわからず、闇金などの利用を考える方がいらっしゃいますがヤミ金は絶対に利用してはいけません

最近ではソフト闇金などとオブラートに包んだ名前に変えているようですが高金利でお客様の足元をみて暴利をむさぼる業者にほかなりません。1週間ごと、10日ごとの返済に追われ、雪だるま式に借り入れが増えます。

繰り返しますが、闇金の利用は何としてでも避けてください

繰り返しますが消費者金融などでは間に合わない分を必要最小限にクレジットカード現金化で行う程度に利用することが賢い考え方です。

​ランキング形式にて

優良業者をおまとめ

​ライフパートナー

350.175.jpg

クレジットチェンジ

クレジットチェンジ
 

5.まとめ

クレジットカード現金化は皆様が心配されるような違法性などはありません。あとで警察などのお世話になることは間違ってもないと断言できます。

 

クレジットカード現金化は、消費者金融を現在も利用している方などが資金調達をする際に非常に大きな力を発揮します。

便利で総量規制に縛られません。もとからお客様自身が持っているショッピング枠を使うのみです。消費者金融を利用している方の増額などのように審査が必要ありません。ほとんどの業者が即日でお振込み可能なのです。

違法性がない反面クレジットカード会社から利用停止処分をされないよう気を付けるのみが注意点です。

あまりに便利な反面、借入額が増えてしまうことも考えておかなくてはなりません。むしろ借入額がついつい増えてしまうといった方が多いことが問題点なような気がします。

クレジットカード現金化による借り入れのし過ぎには十分ご注意しましょう

キャッシュライン

縮キャッシュライン.JPG

より詳しいクレジット現金化に関して

詳細情報

クレジットカード現金化の具体的な流れ ページリンクボタン

​クレジットカードのショッピング枠現金化を利用した際の実際の具体的な流れ

クレジットカードのショッピング枠現金化を利用したことがない方でも一度でわかるご説明を。

​クレジットカードのショッピング枠現金化を実際に利用する際の具体的な流れです。

業者へのお問い合わせ前に最低限の準備が5分で出来ます。​

クレジットカード現金化のリスクと安全性 ページリンクボタン

現金化は違法…?クレジットカード現金化の安全性とリスクを徹底検証

クレジットカード現金化は法律違反か?​クレジットカード利用停止にならないか?

トラブルはないか?問題点はないか?

​特に利用をしたことがない方はリスクが気になるものです。現金化業者を利用する際のリスクと安全性を見極めの立場から検証いたします。

消費者金融以外の借り入れ方法…?​借入をする様々な方法を徹底考察

クレジットカード現金化・質屋・車金融・カーローン・不動産担保融資・年金担保融資・生命保険契約者貸付・内定者専用ローン等

消費者金融やクレジットの現金化以外にも借り入れ方法はあります

それぞれの借り入れ方法を知り、どの方法での現金調達をするのがよいかご検討ください。

クレジットカード現金化を利用したきっかけ

どんな人が利用している…?

クレジットカード現金化を利用したきっかけをご紹介

クレジットカード現金化を実際に利用した方の多い年齢層は?

どういったきっかけ・理由でクレジットカード現金化を利用するのでしょうか?

​利用をしたお客様に直接お聞き致しました。

より詳しくご覧になりたい方は↓↓

​カテゴリー別に分類された記事を読み進められます。

クレジットカード現金化カテゴリー別詳細記事ページへのリンクボタン

ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.