クレジットカード現金化する前に必読

最終更新: 5月28日

最近、「クレジットカード現金化」というフレーズをインターネットやSNS、新聞の広告欄などでよく目にします。


クレジットカード現金化は知っていても、実際に現金化業者を利用したことがある人はまだまだ少ないと思います。


現金が必要でクレジットカードを現金化したくても、現金化業者に直接電話したり申し込みするのが、怖かったり不安に思ったりする人が多いのが理由の一つとして考えられます。


怖い人が電話に出たらどうしようとか、個人情報が流出したらどうしようとか、キャンセルできないと言われたらどうしようとか、よく知らない事に対しては不安がつきものです。


そんなみなさんの不安を解消するために、現金化業者に実際に申し込みしてみました。

何件かに申し込みをして色々話を聞いてみたので、クレジットカード現金化する際のご参考までにご覧いただければと思います。

クレジットカード現金化業者を選ぶ

まずは、お申し込みをする現金化業者を決めます。現金化業者はたくさんありますので選ぶのも一苦労です。


今回は、インターネットで「クレジットカード現金化」「ショッピング枠現金化」「現金化」と検索して上位に表示される現金化業者から選びました。


クレジットカード現金化に関する、口コミサイトや比較サイトもたくさん検索にヒットするので参考にしても良いでしょう。



クレジットカード現金化業者にお申し込み


現金化業者をピックアップしたら次は申し込みしてみましょう。

現金化業者のホームページの「申し込みフォーム」からか、直接「お電話」でお申し込みします。



現金化業者のホームページの「申し込みフォーム」からお申込み


ホームページの申し込みフォームから申し込みする際は、申し込みフォームに名前や住所などの必要事項を入力して送信します。


送信すると直ぐに自動返信で返信のメールが届きました。

返信のメールには、「お申込ありがとうございます。内容を確認後、担当者からお電話しますので少々お持ちください。」と書いてありました。


何社かに申し込みフォームからお申し込みしてみましたが、どの現金化業者も同じように自動返信が届きました。返信の内容もほとんど同じです。


どの現金化業者も申し込みフォームを送信してから、2~3分で担当者から電話が掛かってきました。



現金化業者に直接「電話」してお申し込み


現金化業者のホームページに載っている電話番号に直接電話して申し込みしてみました。


電話を掛けたらコールして直ぐに男性の方が元気よく「お電話ありがとうございます。○○クレジットです。」と電話に出ました。


電話の対応は、不安に思っていたような怖い感じや横柄な態度ではなく普通の会社と何ら変わりなく元気で明るい印象を受けました。




クレジットカード現金化業者にサービスの説明を聞く


次に電話に出た担当者の方に、クレジットカード現金化は初めてで利用を考えていることを伝えました。

そうすると担当者によってなのか、現金化業者によってなのかは分かりませんでしたが、対応が異なりました。


初めに簡単な現金化の流れを説明してくれる現金化業者もあれば、説明の前に初めから本人確認が必要なので身分証明書と利用するクレジットカードを携帯のカメラで写真を撮ってメールで送るか、コピーを取ってFAXで送るように言ってくる現金化業者もありました。


利用すると決まってもいないのに身分証やクレジットカードの写真を現金化業者に送るのには抵抗がありますよね。


不安に思ったので、初めに身分証などを送るように言ってきた現金化業者には、話が決まったら送ると伝えました。


そうすると融通が利かなく再度、初めに身分証などを送って欲しいという現金化業者もあり、この時点で融通の利かない現金化業者にはお断りさせて頂きキャンセルしました。


その場で粘る担当者もいれば、後々電話してくる担当者もいましたが着信拒否にして対応しないようにしました。


当たり前ですが、ほとんどの現金化業者が丁寧にクレジットカードをどのような方法で現金化するのか説明をしてくれて、親身になって相談にのってくれます。


現金化業者の説明を聞くと現金化業者によって現金化の方法が異なることも分かりました。


現金化業者は、「買取方式」か「キャッシュバック方式」でクレジットカードのショッピング枠を現金化します。


買取方式とキャッシュバック方式の詳細は過去にまとめた記事がありますので、気になる方はそちらでご確認頂ければと思います。


どちらの方法でも安全に現金化できるので安心してください。



クレジットカード現金化業者に換金率を聞く


クレジットカードの現金化の流れや方法を聞き、納得したら次に換金率を聞きます。


値切ったり交渉するのが苦手な人もいると思いますが、少しでもお得にクレジットカードのショッピング枠を現金化するためには、正確な換金率を聞くことが大切になります。


慣れていない方ですと換金率というと少し分かりづらく感じると思いますが、例えばクレジットカードのショッピング枠を利用したい金額や、手元に欲しい金額が決まっていれば


「クレジットカードを○○万円現金化すると、いくら手元に振り込まれますか?」

「○○万円必要な場合は、クレジットカードでいくらの決済が必要になりますか?」


と聞けば正確な金額が、換金率で聞いて86%や88%などパーセントで言われるより分かりやすくなります。


実際に担当者の方に聞いてみると、現金化業者によって対応が異なりました。


・その場で正確な金額を提示してくれる

・一度電話を切り、担当者から折返し連絡が来る

・大まかな金額を提示してくる

・本人確認が先に必要と言われ、教えてもらえない


いろいろな現金化業者がありましたが、その場で正確な金額を提示してくれる現金化業者と一度電話を切って折返しの連絡で正確な金額を教えてくれた現金化業者以外は、お断りさせて頂きキャンセルしました。


曖昧な金額しか提示してくれない現金化業者や、本人確認が先に必要と言う現金化業者はどう考えてもおかしいですよね。


担当者が感じの良い人だと、話をしているうちに言いくるめられてしまうとこともあると思いますので、きちんとした対応をして頂けない現金化業者はハッキリとお断りしましょう。


ただ中には、初めに提示してもらった金額が、後々になって変わった現金化業者もいましたので注意が必要です。


お得に現金化するためには、1社だけに金額を聞くのではなく何社かに聞くようにしましょう。聞いた金額はしっかりメモして、後で言った言わないの話にならないようにすることも大切です。


何社かに金額を聞けば換金率の交渉の材料になります。調べた換金率を現金化業者の担当者に伝えて、一番換金率を良くしてくれた現金化業者を利用すればお得に現金化することができます。




クレジットカード現金化業者に本人確認を求められる


金額に納得したら次に本人確認を求められました。

何の為に本人確認が必要なのか、現金化業者に聞いてみたところクレジットカードの不正利用を防ぐためみたいです。


落とし物のクレジットカードや盗んだ他人のクレジットカードを現金化しようとしたり、家族や彼氏・彼女・友達・知り合いなどのクレジットカードを勝手に現金化しようとする人もいるみたいです。


もちろん他人のクレジットカードを利用するのは犯罪になります。

こういったクレジットカードを現金化してしまうと後々、トラブルになるらしく犯罪やトラブルに巻き込まれないように本人確認を取っているみたいです。



本人確認に必要な物


本人確認には身分証明書と利用するクレジットカードを携帯のカメラで写真を撮ってメールで送るか、コピーを取ってFAXで現金化業者に送ります。


身分証明書として有効な物


・運転免許証

・健康保険所

・パスポート

・年金手帳

・マイナンバーカード

・住民基本台帳カード

・学生証

・住民票


などが有効みたいですが、現金化業者によって身分証明書として有効な物は異なりますので、実際に利用する現金化業者に確認しましょう。


本人名義のクレジットカード


現金化に利用できるクレジットカードは、本人名義のクレジットカードだけになります。

他人名義や家族名義のクレジットカードの利用はできません。


なお、クレジットカードのショッピング枠を現金化しますので現金化できるのはショッピング枠が残っている範囲内になります。インターネットやクレジットカードの裏面に載っている電話番号に電話して、ショッピング枠の利用可能残高を確認しておきましょう。


本人名義の銀行口座


クレジットカードのショッピング枠を現金化した現金を振込してもらえるのは、本人名義の銀行口座だけになります。


家族や友人・知人の銀行口座には振込してもらえないのでご注意ください。


本人名義の銀行口座でしたら、ほとんどの銀行がモアタイムシステムを導入して15時過ぎでも当日扱いで振込入金できるようになったので、夜でも銀行やコンビニのATMで現金を引き出しすることができます。



個人情報の管理


現金化業者では、個人情報の管理も徹底しているみたいです。顧客の個人情報を流出させて得することはなく、長いお付き合いをした方がメリットがあるみたいです。


個人情報が流出して顧客が他所の現金化業者を利用するようになったり、詐欺やトラブルに巻き込まれてクレジットカードの利用ができなくなれば損をするのは現金化業者も一緒です。


後は、後日クレジットカードを現金化業者に勝手に使われたりしないか心配だったりすると思いますが、クレジットカードには保険が付いているので、自分で使ったもの以外のお支払いをする必要はありません。



始めは、個人情報を現金化業者に教えるのに不安がありましたが、丁寧に本人確認が必要な理由を説明して頂けたので納得することができました。


個人情報の管理も徹底しているみたいなので安心しました。


他にも何か気になる点や分からないことがあれば、直接現金化業者に相談してみてください。その時の現金化業者の対応もチェックしておくと、実際に現金化業者を利用する際の業者選びに役に立つと思います。













ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.