高換金率で現金化するための方法

最終更新: 2月24日


クレジットカードのショッピング枠を現金化する際には、少しでも換金率を高くしたいと思っている人が多いと思いますが、どのようにしたら高い換金率で現金化できるのでしょう。


口コミサイトや比較サイトを見ると現金化業者によって換金率が大きく違うのが分かります。60%から80%くらいが多い印象です。この20%を損しないように現金化するためには交渉する必要があります。例えば10万円分のクレジットショッピング枠を使った時の換金金額が6万円~8万円と、2万年の差が出ることになります。

値切ったりするのが苦手な方も多いと思いますが、電話やメールで顔を合わせずに話が進められますので気軽に交渉した方が良いでしょう。




高換金率オススメ方法

一番お勧めできる方法は業者同士を比べ、換金率を天秤にかけることです。

比較サイトで現金化業者を適当に何件かピックアップして電話をします。

何社かと話をしていることを業者に伝え実際にクレジットカードで、いくら使ったらいくら手元に入るか、手元に必要な金額がある場合はクレジットカードでいくら使うのかを聞きます。


サイトで利用を検討できそうな業者を何社かピックアップし、電話で具体的に換金の金額を聞く。手順は以上になります。


振込専門業者と交渉する

来店で現金化を行っている業者が多かった時代では電話だけで交渉するということはありませんでした。いざ来店をした際になにかしらの理由をつけて換金率をさげて話をされるケースがほとんどでした。書類作成の費用が掛かるだとか消費税がかかるだとかという理由です。わざわざ時間と手間をかけて来店して・営業マンと話をしている手前、断りづらいという心理をうまく利用する業者です。


来店が必要のない業者を選びましょう。電話で具体的に「10万円のショッピング枠ででしたらいくらになりますか?」と具体的に値段を聞いていきます。ネットで広告しているほとんどの業者が全国どこでも対応といった内容の記載があります。ほぼ間違いなく振込専門業者ということがそれでわかります。


お問い合わせの際の、”ひと工夫”

換金率が悪い業者には他社の換金率を伝えて、そこの業者より良くできないか聞きます。ほとんどの業者が初めに提示してきた金額より良い換金率にしてくれるでしょう。これを繰り返すことによって高換金率で現金化する事が出来ます。交渉しているのではなく、質問しているという気持ちで電話をしましょう。


ここで”ひと工夫”。具体的に実例を出しましょう


×悪い例→「さっき問い合わせた業者は安かったよ。」(具体的でない・嘘に聞こえる)

〇よい例→「さっき問い合わせた〇〇(お店の名前)は、10万円のショッピングで〇〇万円での換金だった。」


…といった具合です。

悪い例のお客様は実際に使いたいのかどうか、お店からは全く分かりません。場合によっては冷やかし・イタズラ電話にさえ聞こえてしまうかもしれないのです。

たとえ1社、2社…問い合わせをしていく時点で換金率が悪かったとしても気にしません。次に問い合わせる業者に「〇〇(お店の名前)に問いあわせたけども、○○円だったよ…。」と具体的に話し、満足していない旨を伝えます。


相手先はせっかくの問い合わせに対して契約が欲しいという気持ちがあります。交渉をしなくても相手側から○○万円でいかがでしょうか…?だとか、いくらでしたらご満足ですか…?と逆に質問をしてくれることも。

換金率は60%~80%が相場ということをお伝えしましたが電話問い合わせを繰り返すことでそれ以上の換金率業者を見つけることも可能です








注意点…!

悪質業者に注意しましょう。見極める方法は電話の対応の仕方です。



高換金率という事を考えるだけであればよいのですが、トラブルなく最後まで手続きをすることが目的です。クレジットカードを現金化する際にはクレジットカードの番号、身分証明書、銀行口座などの個人情報が現金化業者に渡ります。安心して利用ができそうな業者を選びましょう。したがって問い合わせの際に電話対応の悪い業者は換金率が良くても候補からはずした方が良いでしょう。

口調が強引、契約をせまってくる、敬語がつかえていない、個人情報を教えないと換金率は教えない、ほかの業者をやたら非難する等。電話での問い合わせですので例え換金率が低かったとしても「次、他の業者に聞いてみます」と怪しいと思った時点で電話を切りましょう。





現金化業者は、たくさんありますので時間のある方は、出来るだけ多くの業者に電話して対応の良い業者の中から信用できそうな業者を選びましょう。1つの業者に対して電話の問い合わせをする時間は長く見ても5分ほどで終わる内容なはずです。


一度満足できる業者を見つけることができれば成功です。今後、また利用を考える際にはには以前に利用した業者と優先的に交渉をするだけ。最終的には何社も交渉をする手間が省けるメリットがあるのです。今後、安心して満足ができる・長くお付き合いができる業者を選んでいきましょう。






ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.