アマゾンギフト券でクレジット現金化

最終更新: 3月4日

最終更新: 7時間前


Amazonギフト券とはAmazonで商品を購入する際に利用でき、自分自身で利用する以外にもお祝いなどの贈り物として第三者に渡す事もできます。プラスチックカードタイプ、Eメールタイプ、印刷タイプなど他にも沢山の種類があります。


クレジットカードでアマゾンギフト券を購入可能

購入するには現金だけと考えている方もいらっしゃいますがそんなことはありません。クレジットのショッピング枠を使い購入することも可能です。


ご友人の出産祝いなどに現金を渡すのではなく、こういったアマゾンギフト券を贈るのもよいですね。ちょうど入学祝いなどに図書カードを贈るのと同じような感覚で渡せるかと思います。


購入したアマゾンギフトを現金化するのは難しい

アマゾンギフト券をご自身で現金に変える手段が専門業者を使うこと以外難しいといえます。



まず、金券ショップでの取り扱いが基本的にありません。普通の商品券とは違い電子ギフト券になるからです。持ち込まれるAmazonギフト券が使用済みなのかギフト券の番号は本物なのかアカウントに登録しないと分からないのが取り扱わない理由になります。電子ギフト券とはメールなどでインターネット経由で送れるギフト券になります。Amazonギフト券以外にも色々な種類があります。

iTunes Card Apple Storeギフトカード Google Play ギフトカードなど20種類以上あり、これらはアカウントに登録し利用するギフト券になります。


買い取ってくれる友人などがいない場合ヤフーオークションやメルカリなど、ネットでギフト券の売買を考える事になります。

ただし、受け渡しのトラブルがあったりオークション内での手数料がかかるケースがあります。ネットでの売買をする場合、間に入るヤフオクなどのネットオークション業者がおおよそ1割の手数料を引きます。10万円のアマゾンチケットを売買した場合1万円もの手数料がかかることになります。

ヤフーオークション手数料(ヤフオク!ホームページから)


そういった手数料や手間・時間がかかるという面を考えると必然と業者を利用した取引を考える方が多くなるのです。


業者を使うことにより、アカウント停止やクレジット利用の停止のリスクを避けられる他、即日可能・手間がかからないというメリットがあるのです。


勿論アマゾン買取業者も商売です。

手続きには手数料がかかり約20パーセント前後の費用が掛かかるのが相場です。


手数料を払う見返りとして、Amazonギフト券のEメールタイプ、カードタイプ、印刷タイプなどの様々なアマゾンギフト券のタイプを現金化することが可能です。

流れとしてはクレジットカードでAmazonギフト券を購入し現金化業者にメールで購入したAmazonギフト券を送り買取してもらい現金を振り込んでもらう流れになっています。



アマゾンチケットをクレジットカードで買うことのリスク

クレジットカードでアマゾンギフト券を購入する事は法律違反でありませんが、何度も利用したり一度に高額の利用をするとクレジットカード会社に疑われてショッピング枠を減額されたり最悪クレジットカードが使えなくなったりする場合があります。


クレジットの基本的な考え方は”返済が終わるまで、買った商品はクレジット会社のもの”という考え方があります。ですのでアマゾンギフト券を即オークションなどで売ることはルール上はダメ!となります。

しかしここはあいまいな境界線で、アマゾンの会社ほうの視点で考えますと、初めから現金化目的でAmazonギフト券を購入したのか、必要で購入して、いらなくなったから売ったのか、判断はクレジットカード会社も難しいのです。クレジットカード会社側の処分としては利用停止になる前にショッピング枠を減額されるケースが多くみられます。


Amazonギフト券の現金化は安全だとかクレジットカードの現金化とは違うとかネット上によく書かれているのを見ますがクレジットカード会社もAmazonギフト券は金券と同じでブランド品や貴金属より高い換金率で売買されている事は知っている事なのでショッピング枠を下げたり利用停止にしたり対応を取っています。


一度、減額されてしまったり利用停止になってしまうと信用を取り戻すことは非常に難しいと思われます。以上の事からAmazonギフト券でクレジットカードを現金化する時には利用する金額を少額にしたり何度も利用しないなど注意しましょう。


クレジット現金化業者とアマゾン買取業者~まとめ~

クレジットのショッピング枠を現金化したいとき、どちらの業者を使えばいいのでしょうか…?

答えは”どちらも一緒”です。


いずれにせよクレジットカードを使い買い物をしてそれを売るという事に変わりはありません。業者を使う際はどこも手数料がかかりますがメリットとして安全に・スピーディに・簡単に手続きができます。


利用をする業者によって手数料や対応の質、お客様の感想は千差万別です。

確実に満足のできる業者を見つけるために口コミ比較サイトを使い、厳選して優良業者を見極める必要があります。


下記フォームから優良店見極め方法をご覧いただき、確実に安心のできる手続きをとることを願っています。





ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.