電話ナシ・メールのみでクレジットカード現金化できるお店を探す

最終更新: 3月4日

楽天やメルカリ、アマゾンなど携帯やパソコンを使いお買い物をする際には電話は一切する必要はありません。商品の説明なども買った方のレビューを通してみている方とそれぞれ意見の交換ができるようになっています。




クレジットカードのショッピング枠を使い、買い物をした扱いとして現金をお振込みいてもらえるサービスを行う、現金化業者で電話連絡をせずに手続きを行うことができてもおかしくないはずです


利用を考える方の中には”電話連絡は恥ずかしい”、”気まずい”、”家族がいる”、”仕事中の時間はほぼ横にがいる”…などといいたさまざまな事情をお持ちの方がいらっしゃるはずです。メールにやり取りのみで手続きができれば、急にメールの連絡中に用事ができたとしてもすぐに後回しにして自分の好きな時間に手続きができることになるのです。



メールのみでも対応できる優良業者はあるか



どうしても必要な手続きが、クレジットカード現金化には2つあります。

不明点を無くしトラブルなく手続きをするという事

本人確認書類をなどの書類を写メールで送る事

以上です。

最低限この2点がクリアされれば対応できる業者はあるのです。


不明点なく・トラブなく手続きをする

メールのやりとりには時間がかかります。営業の方もご不明点に関して細かな説明はしてくれますが、基本的には質問ごとに合わせてひとつひとつ回答をしてもらう格好になります。お問い合わせの前にクレジット現金化に対して大まかな理解が必要になります。ご質問などはわからない点のみを最小限に絞り込んでから連絡するほうがよいでしょう。


こちらのページ最上部でのカテゴリー別記事にてお客様のよくあるご質問内容へのご説明があります。検索ボタンから疑問に思う点などを調べてみましょう。


本人確認書類を送る

手続きをする前に初めての利用の方は身分証を送るよう依頼があります。メールにて身分証の写メを送り、手続きに進みます。



電話ナシ・メールのみで手続きをすることのデメリット


・交渉ができない

換金率や決済する金額を相談する場合、相談がしづらいというデメリットがあります。リアルタイムの電話でのやり取りのほうが、交渉がしやすいというお声もいただいてます。勿論メールで交渉をしていく事も出来ますがよっぽどのことがない限り十分な割引交渉をしきれないといえるでしょう。

予め最初からお安い換金率を提示している業者を選び、スムーズにお話を進めれるよう準備しておくのがよいかもしれません。


・おおまかな流れを前もって理解しておく必要がある

一度でもクレジット現金化を利用したことがある方は問題はないでしょう。ですが、全く初めてのご利用の方はご不明点も非常に多いかと思います。あらかじめどこがわからないか・質問しておきたいことなどをまとめておいてからお申込みをしてみましょう。


まとめ

以上が電話ではなく、メールのみで手続きを進める際のデメリット・注意点です。

基本的にはご利用をされる方が理解を深められればまったくトラブルなく手続きができます。

今やお振込み専門、来店が不要なクレジット現金化業者はたくさんあります。

現状、メールのみ・電話ナシで手続きの出来る業者はあまり数は見かけることはありませんが、お客様とお店の理解を互いに深めることで今後、メールのみでの手続きが当たり前になることも考えられます。

今後、快適な手続きができるようお店側の対応も徐々によくなることを望みます。



おすすめ現金化業者








ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.