クレジットカードを所有する上での注意点



クレジットカードを所有する上で必要な最低限の知識

昨今では、ほとんどの人がクレジットカードを所有しています。2019年10月から消費税増税にともないキャッシュレス決済をすればポイント還元されるようになりました。中小店舗で5%、大規模チェーン店などで2%が2019年10月1日~2020年6月30日までポイント還元が受けられます。今までクレジットカードを敬遠し現金主義で現金払いしかしてこなかった人も消費税増税のタイミングでクレジットカードを所有するようになりました。初めてクレジットカードを所有した人やクレジットカードは持っていたけどあまり詳しくない人はクレジットカードを所有する上で最低限知っておく必要がある注意点がありますので目を通しておきましょう。


クレジットカードの裏面に必ずサインをする

クレジットカードの裏面にある署名欄にサインをしないで利用したり持ち歩いている人が多くいます。何のためにクレジットカードの裏面の署名欄にサインをしなければいけないかというとクレジットカードを紛失してしまい拾った人や盗んだ人が悪用しようとしてもサインがあればサインの筆跡で店員さんが不正利用に気づき未然に悪用を防ぐことができます。ですが署名欄にサインが無ければ拾った人や盗んだ人が適当にサインを書いて利用できてしまいます。署名欄にサインがなかった場合、不正利用されても盗難保険対象外になり被害額は自己負担になってしまいます。署名欄にサインがしてあったとしても店員さんが気が付かず悪用されてしまう事もあるかもしれませんが署名欄にサインがあれば不正利用されても盗難保険の対象になるので自己負担はありません。何十万円、何百万円といった高額な買い物で悪用されてしまう可能性もありますので、まだサインをしていない人は必ずクレジットカードの裏面の署名欄にはサインをしましょう。




クレジットカードの利用代金の支払いを忘れる

クレジットカードは基本後払いになります。締日と支払日がカード会社ごとや契約者ごとに決まっており締日までに利用したクレジットカードの利用代金を決まっている支払日に口座振替でお支払いします。自分の所有しているクレジットカードの締日と支払日を把握していない人も多くみられます。引き落としがされる銀行口座に利用代金以上の金額がいつでも入っている人でしたら残高不足で引き落としができないなんってことにはならないですが貯蓄の口座とお支払いに使う口座が別の人は、うっかり入金をするのを忘れてしまうなんてことがでてきます。カード会社によっては朝に引き落としできなかった場合、昼や15時ごろに再度引き落としをしてくれる場合もありますが再引き落しがかかるクレジットカードは限られています。もしうっかり入金を忘れてしまった時には、すぐにクレジットカードの裏に書いてある電話番号に電話して支払いの仕方を確認しましょう。カード会社によって支払方法が違います。後日、自動で口座から引き落としたりカード会社に振込で支払いしたりコンビニなどで支払う方法などがあります。何度も支払いが遅れたり長期間支払いが遅れたり支払いができないと信用情報機関に延滞したことが載せられてしまい俗にいうブラックリストに載せられたとかブラックになったという形になってしまいます。そうなってしまうとローンが組めなくなったり融資が受けられなくなってしまい今後の人生に大きく影響する事が考えられるので締日と支払日をしっかり把握して引き落としができなかったなんてことが無いように注意しましょう。




クレジットカードを家族や友人・知人に貸す

クレジットカードは家族であっても保有者以外の利用はできない契約になっています。家族が利用したいなら保有者の方が家族カードをカード会社から発行してもらい発行された家族カードを家族に渡し利用しましょう。家族や友人知人に軽い気持ちでクレジットカードを貸してトラブルが起こった場合、クレジットカードの補償は対象外になり被害金額は全額自己負担になります。クレジットカードを落としたり盗まれたり利用金額を払ってくれなかったり様々なトラブルが考えられます。もちろんクレジットカードは利用停止になり強制解約になりますのでクレジットカードの貸し借りは止めましょう。









ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.