クレジットカードを作ろう!審査とは⁈

多くの人が利用しているクレジットカード。クレジットカードは後払いで買い物の支払いができ、店頭はもちろんインターネットショッピングや税金、公共料金の支払いにも使えます。年会費のないクレジットカードもたくさんあるので持っていて何か損になる事はありません。同じ金額の支払いでも現金よりクレジットカードの方が断然お得です。優待特典やポイントなど得する事ばかりですので1枚といわず用途に合わせて複数枚のクレジットカードを利用した方が良いと言えます。ただクレジットカードを作るのには審査があります。クレジットカードを作る前に審査の基準を一度確かめておきましょう。



クレジットカードの審査基準


クレジットカードの審査基準について調べてみました。カード会社やカードのランクによって審査基準は違うみたいなのですが、どこのカード会社も審査基準について詳しく公表していません。仮に審査に落ちたとしても審査に落ちた理由を説明してもらえないので確実な物は分かりません。ただ最低限クリアーしなければいけないラインはありますのでクレジットカードを申し込む際の参考にしてください。


スコアリングシステムによって自動で審査を行い申込者に点数をつけて合否の判断をしているみたいです。主にCaoacity(返済力・資力)Character(性格)Capital(資産・財産)の3Cが重要な審査ポイントになっています。


年齢 18歳以上(高校生不可)

職業 安定した職種かどうか

会社の規模 大手企業公務員>中小企業

勤続年数 1年未満は審査に落ちやすい

借入額 現在の借入額

返済能力 過去の返済実績(クレジットヒストリー)

住居形態 持ち家>賃貸 

居住年数 賃貸の場合は最低1年以上

家族構成 実家>一人暮らし



信用情報機関に金融事故が載らないようにする


クレジットカードの審査では信用情報機関(CIC・JICC・KSC)で返済の遅延の有無や自己破産者ではないかなどを調べられます。

3か月以上の延滞の場合、延滞を解消してから1年は登録されます。

債務整理・任意整理は5年、自己破産・個人再生では5年~10年は登録されます。

期間がたてば信用情報機関の異動情報は消えますが、持っていたクレジットカード会社内にあるブラックリストには情報が残ります。一生消えることはありません。一度ブラックになると同じカード会社では二度とカードを作ることはできないので注意しましょう。


スマートフォンなどの携帯電話を分割払いで購入する人が多いですが注意が必要です。ローン契約(割賦契約)扱いになるため支払いを延滞してしまうと情報機関に延滞したという情報が載ってしまいます。

ドコモやauはCIC(個人信用情報機関)に加盟しておりソフトバンクはJICC(日本情報信用機構)に加盟しています。たかが携帯電話の支払いだからといって毎回延滞して支払いをしたり軽く見ている人がいますが後々後悔する事になるので注意してください。



クレジットカードの審査を通りやすくする


クレジットカードのはお金を借りることができるキャッシング枠が付いています。

そのキャッシング枠の上限を低くする、または可能であればキャッシング枠を無くすことでカード会社の貸し倒れのリスクが軽減できるので審査に通りやすくなります。


クレジットカードを申し込みする際に多重申し込みをすると審査に通りずらくなります。金銭的に困っていると評価されてしまいます。申し込みの有無は信用情報機関に載りますので注意しましょう。1ヵ月間で3社以上の申込をすると申し込みブラックと呼ばれる状態になりますので1ヵ月間で1社までの申し込みにしましょう。



審査の甘いカード


信販系カード オリコカード、楽天カード、ACマスターカード(アコム)、ライフカード、ジャックスカード、セディナカードなど

流通系カード イオンカード、エポスカード、セブンカードなどスーパーやデパート、コンビニなどが発行しているカード




まとめ


クレジットカードの審査は安定収入があれば原則問題なく通過できますので怖がったり警戒する必要はありません。ただ、すでに延滞を繰り返している場合には通らない可能性が高いので、そういった場合は延滞解消日から期間を空けて申し込みをしましょう。初めてクレジットカードを作る場合、使用目的に合ったもので年会費が無料でポイントが多く付くものを選びお得にクレジットカードを有効活用しましょう。



クレジットカードのショッピング枠を現金化


クレジットカードのショッピング枠を安全に現金化することができます。老舗の現金化業者を利用すればより安全に現金化できます。多くの実績を誇る老舗の現金化業者でしたら専門のスタッフが親身になって相談に乗ってくれます。分かりづらい事や気になる事を丁寧に説明してくれるので安心してクレジットカードのショッピング枠の現金化をお任せできます。

クレジットカードを持っていてショッピング枠さえ余っていれば誰でも来店不要で審査もなしで即日振込で現金化してもらえるので急な入用な時やお給料日までの繋ぎなどで便利に利用する事ができます。

多くの現金化業者があるので現金化に馴染みのない人だと、どの現金化業者が老舗の優良現金化業者か判断するのが大変だと思いますが当サイトでは実際に現金化業者を利用した人の口コミや多くの体験談から厳選した優良現金化業者をまとめているので現金化業者を選ぶ際には参考にしてもらえればと思います。クレジットカードのショッピング枠を現金化してもらうなら安心に安全にお得に現金化しましょう。








ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.