審査の通りやすいクレジットカードは…?

最終更新: 2月24日

なぜクレジットカードを作るのか

皆様は普段のお買い物や公共料金のお支払いにクレジットカードは利用されていますでしょうか…?毎月必ず支払いをするものをクレジットカードで決済をすることによりポイントがたまる・毎月の支払内容の把握がしやすくなる・いざという時に現金を使わなくて済む…などといったメリットがあります。



また、本サイトのテーマである、クレジットのショッピング枠を使って現金化をすることが可能です。

一般的にクレジットのショッピング枠は買い物をするための枠になるので消費者金融などのような借金としての扱いではないので金額の枠を大きく取りやすいというメリットがあるのです。消費者金融を使ったことはあるけれどももう少し枠が欲しい…などというときにもクレジットカードを新たに発行したいとお考えになる方は多いかもしれません。


ただし、クレジットカードは非常にデリケートです。何度も審査に落ちてしまうなんてことがあると、お申込みブラックとして信用情報に登録が入り今後クレジットカードを発行してもらうことが非常に難しくなるリスクが。審査の通りやすいクレジットカードを把握したうえで新規のお申込みをすることが大事になってくるのです。



申し込み前の準備で8割決まる

過去(今現在)携帯電話の滞納がある・収入状況が悪い(収入の証明がしずらい)・税金の滞納がある・家族に過去金融トラブルがある

以上の項目に該当する方は要注意です。クレジットの審査に慎重になりましょう。


ですが、ほとんどのケースでは今現在の支払い状況を整えるということがクレジットカードのお申込みへの準備になります。この準備をしっかりするかどうかでクレジットカードの審査が通るかどうかの8割が決まるともいわれています。お申込み用紙の記入や電話の受け答えなどはあまり審査を通すための準備としては重要度が低いということになります。


支払い履歴を見られる項目

年金・健康保険・住民税・携帯電話代・電気ガス水道・賃貸のお部屋のお家賃


基本的な項目に加え、お部屋の家賃も最近はクレジットヒストリーに影響があるといわれています。家賃の支払いに深いかかわりのある保証会社といわれるものに加入してる場合必ずお家賃は遅れのない状態にしましょう。




審査の通りやすいクレジットカード会社3社+1社

ここまで準備をしてようやく、クレジットカード会社を選ぶ作業に移ります。ここまでご覧になられている方は早くお申込みをしたい気持ちをお持ちかと思います。


まずはクレジットカードを作ることが肝心です。


ショッピング枠を増やしたり、よりステータスの高いカードを作りたい場合でもまずはクレジットの返済実績を作るため、より難易度の低いクレジットをつくっていくべきです。



審査の通りやすい、安心のできるクレジットカード会社から順番に3社(+1社おまけ・参考に)をご紹介です。


ACマスターカード(エーシーマスターカード)


アコム・マスターカード


現時点で最も審査が通りやすいクレジットカードになります。

審査が通りやすいということは年会費が高い・年利が高い・使い勝手が悪いのでは…と心配しますがそんなことはありません。


年会費無料・ポイント還元率0.25%・即日発行・限度額(ショッピング・キャッシング合計300万円まで)を大きく設定可能


以上のメリットがあります。


審査基準が甘く、サービスがよいということには理由があります。消費者金融アコムが発行しているカードだからです。今後、機会があればアコムも利用してほしい…そんなアコム側の戦略もあり、こういった好条件がそろっているのです。


郵送でカードが自宅に送られてくる事や何日も時間がかかることがイヤな方は店頭がおすすめです。お申込みから審査、在籍確認、カードの受け取りまで最短で、即日発行のスムーズな手続きです。

消費者金融が発行しているクレジットカードですが、カードには画像を見てもらえればわかるとおり”アコム”の文字などもありません。安心してご利用が可能です。



イオンカード


イオンカード


消費者金融に過去トラブルがあり、別のカード会社を考えなければならない方はイオンカード。

ACマスターの次に審査が通りやすく、消費者金融の信用情報から離れた基準にあるといわれます。


イオンのお買い物はポイント還元率が特段によくなります。ポイントをためるとイオングループ内で利用ができる商品券をもらえたりクーポン割引制度などがあります。 イオン系列店舗(イオン、ビブレ、マックスバリュなど)でイオンカード決済あるいはWAON決済を使うことで通常の2倍のポイントを獲得でき、毎月20日と30日はショッピングの代金が5%オフになります。イオン以外の買い物でも、毎月5の付く日には、カード決済もしくはWAON決済でポイントが2倍、毎月10日にはイオンカード決済でときめきポイントが2倍になるなど、賢く使えば買い物がお得になるクレジットカードです。


こちらも上記カードと同様、少しでもイオンでお買いものをしてほしい…!!とうい気持ちからクレジット事業をしているのでしょう。イオンは専業主婦の方がよくいくスーパーマーケット。収入の状況が審査に影響する割合が低いことは簡単に想像できると思います。



楽天カード


楽天カード


ネット系クレジットカードといわれています。その中で勢いがあり、さかんにTVのCMでも見かけます。


新規発行ポイント5000円!楽天のネットショッピングでは通常の4倍のポイントが付きます。年会費無料・即日発行可能


メリットを考えていくと非常に実用的なクレジットカードです。


審査の難易度は通常よりも通りやすい程度のレベルです。ネット申し込みが可能。お申込みフォームをみてみると貯蓄額を記載する部分があり無職であっても審査対象になる事が確認されています。一概にはいえませんが無職の方でも万全の準備をすることで十分お申込みをする価値のあるクレジットカードといえます。




+1社のおまけ編…

アメリカン・エクスプレス・グリーンカード(アメックスカード)


アメリカンエクスプレス


ここでおまけ編。

収入があるが携帯滞納履歴がある。

収入はあるが昔に家賃の滞納があった。


など、IMA(今)、収入があり現状がよろしい方はアメックスカードをお申込みするべきです。




外資系クレジットカードで、審査の基準が国内の支払い履歴の影響が少ないといわれています。アメックス独自の審査基準に期待できるのです。


国内クレジットは発行会社によりさまざまな審査基準があり、収入があっても過去の履歴が悪いと審査に落ちる可能性が高くなります。ここで検討する価値があるのが過去の履歴の影響が少ないアメックス…!と、いうことになるのです。


デメリットはとにかく年会費。一番グレードの低いグリーンカードで12,960円です。

ハイグレードの、ブラックカードは年会費が35万円。


ポイント還元率も低いです。


ステータスカードとして認知されているのがアメックスカードですので大きく収入のあるかたが高い年会費を払う代わりに大きな金額枠を利用したり、電話コンシェルジュサービスを使えるというメリットのほうが大きい気はします。(電話でこんなレストラン予約して!などの要望に応えてくれる)


まとめ

最後は少し話が脱線してしまいました。

クレジットカードがあれば普段の買い物はもちろん、業者を使うことで買い物のお枠を現金に変えることもできるのです。


いざという時にすぐご利用のできるクレジットカードを作っておくことも必要かと思います。今後の皆様の参考になっていれば幸いです。







ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.