現金化できるまでの時間

最終更新: 2月24日


現金化できるまでの時間

クレジットカードの現金化業者のホームページや広告を見ると「最短五分で現金化」「即日現金化」など速さを売りにしている業者をよく見ます。本当に5分でのやり取りで手続きができるものなのでしょか…?


実際にはどれくらいの時間が掛かるのかと言いますと新規の方とリピーターの方で大きな違いがあります。


結論から申し上げますと初めての利用の方はどのお店を選ぶにしても15分から20分位は見ておいた方がいいと思います。

本人確認の為、運転免許所などの身分証明書や利用になるクレジットカードの写真をメールやFAXで送り、全体的にどのように現金化の手続きを進めていくか前もって説明を聞きます。ひとしきり安心できそうであれば肝心の金額の相談をしていく…という事になります。



お客様の分からないことをそのままにしたり、ろくに説明を聞かず利用するのは危険です。後々のトラブルを防ぐためにも納得がいくまで話をした方が良いでしょう。


時間がないという方は、ほとんどは日中は仕事もあるし中々時間も取れないという方。なかなかお仕事で電話がしづらいということがほとんどです。職場の方もご一緒にいらっしゃることも多いかと思います。そしてお仕事が終わる時間にはクレジット現金化容赦業者の営業時間が終わっていて連絡ができなかったり…汗

朝や夜のわずかな時間でも、前もってメールで問い合わせをしてみましょう。時間がない中でうまく対応をしていただける業者はたくさんあります。


→のクリックをすることで優良業者のランキングをまとめさせていだきました。


クレジット現金化のお店の電話対応は平日は夜8時から9時ごろになっている業者がほとんど。ですが、メールの対応はかなり遅くの時間まで連絡が取れることが多いようです。


各現金化業者のホームページにはメールでのお問い合わせができるようになっています。結果的にはお昼間の時間はやり取りをせずして”0分”で手続きができる…!という考え方ができるかもしれません。(少し言いスギですね笑)



リピーターの方は実際に最短5分で手続き可能です。金額の話だけすぐまとめていただけることができます。

少し時間をかけて値段の面で勉強してくれないかと、交渉を入れてみることもおすすめで来ますね。



広告には「スピーディーに」とか「お電話一本で」とか書いてありますが現金化に要する時間は人によって大きく違ってくるので、余裕をもって利用した方が良いでしょう。焦って利用して、後で後悔のないよう注意しましょう。





ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.