クレジットカード現金化 おさらい

最終更新: 3月4日



クレジットカードのショッピング枠を現金化



クレジットカードには、お買い物や決済に利用できるショッピング枠とお金を借りることのできるキャッシング枠があります。急にお金が必要になった時や給料日までの繋ぎで利用する場合、キャッシング枠を使い現金を作る方が殆どだと思います。ですがキャッシング枠はショッピング枠に比べて少ない上限金額に設定される事が多い為、キャッシング枠は残ってないけどショッピング枠は余っているという方が多いです。そこでショッピング枠を使って現金を作ろうとする事をクレジットカードの現金化と言います。


クレジットカード現金化の方法


実際にどのようにショッピング枠を現金化するかというといくつかやり方があります。自分でやる方法と現金化業者に頼んでやってもらう方法があります。自分で現金化するにはブランド品やチケット(新幹線の回数券・Amazonチケット・金券類)などの換金率の高い物を自分で調べ購入し、その商品を高く買い取ってもらえるお店も自分で調べそこに売り、買い取ってもらう事によりショッピング枠を現金に換える事が出来ます。購入代金はもちろんカード会社にお支払いする形になります。リボ払いや分割払いにする事もできますし支払日も翌月か翌々月からになりますので一時的な繋ぎにはとても便利で昔からある方法になります。



メリット・デメリット


昔からある方法なので安心して出来るかというとそうではありません。昔からあるからこそカード会社も換金率の高い物を購入すると現金化してるのではないかと疑います。疑われるとショッピング枠の上限を下げられたりカードが停止になったりすることがありますので自分で現金化するのは注意が必要です。一度、停止や減額になってしまうと信用を取り戻すのは大変難しいと思われます。それに地方の方ですと買いに行けるお店も限られてしまいますしネットで購入した場合、商品が届くまでの日数や受け取りの手間が掛かります。商品を買取店に売る際も同じで売りに行けるお店が限られてしまいますし郵送で送る場合には日数も手間も掛かります。その点、現金化業者を利用してクレジットカードを現金化する場合は換金率の高い商品を自分で調べて購入する必要はないですし売りに行く手間も掛かりません。自分で現金化するより高換金率ででき余計な手間が掛からないのがメリットになります。カード会社に疑われるような商品を扱っているところはまず無いですし現金化業者事態トラブルに巻き込まれるのを嫌いますのでクレジットカードの本人確認や身分証明書の確認を写メールやFAX等で確認し本人名義の銀行口座でないと利用できない決まりがあったりします。比較サイトで評判の良い業者や口コミなどを見て選び安心して利用することが出来ます。


クレジットカードを勝手に利用されたらどうしようとか振り込みがちゃんと入ってくるのかと心配する方が多いみたいですがこのご時世詐欺まがいの事をすれば、すぐにネットに載り営業していくことは難しくなります。まず安心して利用して間違いは無いでしょう。


おすすめ現金化業者









ソーシャルメディア:

  • w-facebook

クレジットカード現金化とは?

​優良業者を見極める

・ホーム

・ランキング形式で優良店を見極める

 ​■ライフパートナー

 ■クレジットチェンジ

 ■キャッシュライン

一般社団法人日本クレジット協会 ホームページ リンクボタン
行政機関消費者庁ホームページリンクボタン
一般社団法人日本資金決済業協会ホームページリンクボタン
行政機関 東京都庁 東京くらしWEBホームページリンクボタン
独立行政法人国民生活センター ホームページリンクボタン
一般社団法人日本クレジットカード協会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本経済団体連合会
行政機関金融庁ホームページリンクボタン
全国質屋組合連合会ホームページリンクボタン
一般社団法人日本広告業協会
日本百貨店協会ホームページりんくぼたんリンクボタン

copyright©2018 クレジット現金化とは?優良業者を見極める

All Right Reserved.